WEB予約は
コチラ

▼各院アクセス・詳細時間▼

マウスピース矯正・インビザライン矯正 Invisalign

インビザライン・マウスピース矯正とは

インビザライン矯正に使用するマウスピース見本
  • 目立たない!
    透明なマウスピースで見た目では気づきません
  • 痛くない!
    痛みがなく、慣れれば自然衛生面も管理しやすく、口腔内トラブルが少ない
  • 治療期間が短い!
    スピード矯正で治療期間を短縮綺麗な歯並びを手に入れよう

インビザライン・マウスピース矯正とは、マウスピースを使用した歯列矯正のことです。

歯科矯正の先進国である「アメリカ」で誕生した矯正で、現在は多くの国で人気を集める矯正方法でもあります。

一般的な歯列矯正として選ばれている、「ワイヤー」「ブラケット」などの歯列矯正方法とは異なり、歯磨きなどで必要に応じて着脱できることから、衛生的に保ちやすいのが特徴です。

また、使用するマウスピースはほぼ透明ですし、厚みもないことから、矯正中の口元が目立ちません。矯正中であっても、大切な用事やライフイベントを思い切り楽しむことができます。

もちろん、ワイヤーでの歯列矯正のように、「定期的にワイヤーを絞める」といった工程もなく、治療中や日常生活で痛みに悩まされることはありません。

そのうえ、インビザライン・マウスピース矯正は、歯並びなどのあらゆる口元の状態に適用できることから、症例を問わずに取り入れられる矯正方法です。

口腔内スキャナ―「アイテロ・エレメント2」を導入

口腔内スキャナ―「アイテロ・エレメント2(iTero Element2)」

口腔内スキャナーiTero Element2とは、最新の口腔内スキャナーのことで、2019年現在では日本国内に10台ほどしか導入されていない最先端機器です。

歯科矯正の最先端であるアメリカで開発・誕生した最新スキャナーで、歯型をとる際に使用します。

しかし、一般的な歯型取りとは異なり、「スキャナー」で歯型を撮影することができる「口腔内スキャナーiTero Element2」は、歯型取りにありがちな「不快感」がなく、時間もかかりません。そのうえ、撮影した歯型をデータとして保存することができるのです。

一見簡易的に見えますが、実際は精密な部分までしっかりとスキャニングできることから、従来の歯型とりよりも正確で最適な治療法をご提案できるようになりました。

また、口腔内スキャナーの中でも「iTero」は、インビザライン・マウスピース矯正と連携して治療を進めることができます。

当院は、日本国内で数少ない「口腔内スキャナー」を導入し、ご来院者様一人一人に合わせた治療を実現します。

インビザライン・マウスピース矯正の料金

インビザライン・マウスピース矯正の料金 ¥700,000~

※料金は税別です。

インビザライン・マウスピース矯正のメリット・デメリット

メリット

インビザライン・マウスピース矯正には、様々なメリットがあることから多くの来院者様に選ばれています。

具体的なメリットは下記の通りです。

  • 矯正が目立たない
  • 着脱できる
  • 衛生的に保ちやすい
  • 矯正時の痛みや違和感がほとんどない
  • タイミングを選ばずに始められる
  • アレルギーに左右されにくい

デメリット

魅力的なメリットが並ぶインビザライン・マウスピース矯正ですが、治療を決断する前に把握しておかなければならないデメリットもあります。

インビザライン・マウスピース矯正で考えられるデメリットは下記の通りです。

  • 長時間装着し続ける必要がある
  • 歯並びや骨格によっては対応できない
  • 部分矯正ができない

インビザライン・マウスピース矯正には、メリット・デメリットどちらも存在するため、それぞれを把握したうえで検討する必要があります。

歯列矯正を検討している方は、自身に合う方法を選ぶためにも、上記の内容を確認しインビザライン・マウスピース矯正を実施するかを慎重に考えてください。

インビザライン・マウスピース矯正の治療流れ

インビザライン・マウスピース矯正を行う場合は、下記の流れで治療を進めていきます。

  • お問い合わせ/カウンセリングお申込み

    まずは、当院にお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    お問い合わせはコチラ

    本院   06-6790-1111
    松原院  072-349-1515
    八尾院  072-928-1111

    お問い合わせフォーム
  • 初回来院(無料)

    治療に入る前に、まずは来院者様のお悩みやご希望などを聞かせていただきます。
    また、来院者様の希望に合わせ、当院からも最適な治療法を提案させていただくこともあります。

  • 検査

    インビザライン・マウスピース矯正を適切に行うために、レントゲン撮影や歯型取りなどを行います。
    安全に治療を行うためにも必要な工程です。

  • 治療の説明

    清誠歯科のインビザライン・マウスピース矯正の流れ|患者様への治療説明の様子

    検査結果をふまえ、最適な治療方法や正式な見積もり金額などをご説明します。
    もし、内容に納得いただけるようでしたら、治療へと進んでいきます。

  • 歯周病や虫歯治療

    インビザライン・マウスピース矯正の前に、歯周病や虫歯治療を行う必要があります。
    ただし、検査の時点でこれらの問題がないと判断された場合は、矯正へと進みます。

  • マウスピース作成

    清誠歯科のインビザライン・マウスピース矯正の流れ|マウスピース作成に必要な写真撮影の様子

    マウスピースを作成するために、必要な写真を撮影したり、歯型をとったりします。
    作成までに1か月ほどお時間をいただく場合がありますのでご了承ください。

  • 治療開始

    マウスピースが完成したら、定期的にご来院いただきながら治療を進めていきます。
    進捗などについてもしっかり説明させていただきます。

  • 経過観察

    矯正終了後は、顎の骨などが安定するまで「保定装置」を装着していただきます。
    定期的にご来院いただき、口内の状態をチェックします。