WEB予約は
コチラ

▼各院アクセス・詳細時間▼

セラミック治療 ceramic

歯のアイコン

こんな方におすすめ

  • 人に被せ物が入っていると知られたくない方
  • 長持ちさせたい方
  • 金属アレルギーの方
  • 歯周病になりたくない方

セラミックを用いた審美治療とは

セラミックを用いた審美治療

保険治療でも金属を使わず、プラスティックを使用して被せたり詰めたりすることは可能ですが、着色しやすく割れやすいという欠点があります。

一方、セラミックはプラスティックよりは割れにくく、着色してもクリーニングで汚れを落とすことができます。ただし保険適用外なので自費治療となります。

セラミックの素材には、ジルコニアや酸化アルミニウム、ニケイ酸リチウムガラス含有セラミックなどがあります。素材によって金額も様々です。自分の症状や好みに合わせて選ぶことができるので、医師と相談しながら決めると良いでしょう。

金属の補填物の見た目が気になる方や金属アレルギーをお持ちの方、すきっぱや歯の形状を改善したい方におすすめの治療法です。ただし、保険治療よりは費用がかかること、金属の補填物と比較すると割れやすいなどのデメリットもあります。

クリニックの治療症例などを参考にして納得した上で治療することをおすすめします。

メタルフリー治療について

メタルフリー治療

メタル(金属)を使用した被せ物は頑丈で歯科業界の中で最もメジャーなものですが

  • 被せ物の周りの歯茎が変色して黒っぽくなってきた
  • 歯茎が下がったことで笑うと前歯の被せ物のフチの金属が見えるようになった
  • 口臭が気になるようになった

など、トラブルが多いことも事実です。

メタルフリー治療は見た目が良いことはもちろんですが金属の劣化によるトラブルを完全に0にすることが可能です。

また、金属を使わないことで歯と一体化することができるセメントでの接着が可能となりセメントの劣化による被せ物と歯の間に汚れが溜まることを防ぐこともできます。
それによって、口臭・歯周病・虫歯などを防ぐことも可能な治療なのです。

清誠歯科での取り扱い素材

オールセラミック
オールセラミック
オールセラミックは、歯に被せものや詰め物をつくる際、金属を使わずにすべてセラミックのみでできた素材です。
天然の歯と変わらない自然な色・質感を再現できます。
オールセラミックは金属を一切使わないので、金属アレルギーの方も安心して治療することができます。

メリット

  • 審美性に優れる
  • 時間がたっても変色しない
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 割れることがある
  • 費用が高い(保険適用外)
  • 銀歯に比べると歯を削る量がやや多い
ジルコニアセラミック
ジルコニアセラミック
ジルコニアセラミックは、審美性が高いだけでなく強度も優れた素材です。オールセラミックと同様に、金属を一切使わないので、金属アレルギーの方も安心して治療が受けられます。
透明感があるので白すぎることもなく、他の歯とも馴染みやすい特徴があります。
また、安定した素材のため口内環境の影響を受けにくく、経年変化で変色しにくいのも魅力です。

メリット

  • 審美性に優れる
  • 時間がたっても変色しない
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • オールセラミックよりさらに費用が高い(保険適用外)
  • 歯を削る量が多い
メタルボンド
メタルボンド
メタルボンドは、金属製の土台をセラミックでおおった歯の被せ物です。
土台に金属を使用しているので耐久性に優れている一方、表面はセラミックで覆われているので審美性が高く見た目が自然という特徴があります。
また、口内環境の影響を受けにくいので変色しにくく、オールセラミックよりも安く治療することができるのも魅力です。「予算に限りがあるけれど審美性にこだわりたい!」という方におすすめです。
デメリットは、土台部分に金属を使用しているため、金属アレルギーの心配がないとは言い切れないことです。また、長年使用していると金属が腐食して溶け出し、歯茎が黒っぽく色素沈着してしまうことがあります。一度色素が沈着してしまうと除去することはなかなか難しいため、リスクが気になる方にはオールセラミックを選択することをおすすめします。

メリット

  • 審美性に優れる
  • 変色しない
  • 比較的強度に優れる

デメリット

  • 費用が高い(保険適用外)
  • 歯肉が下がると金属が一部見えることがる
  • 強い衝撃にて欠けることがある
  • 金属アレルギーの心配がある

セラミック治療の料金

オールセラミック
ハイブリッドインレー(プラスチックとセラミックの混合材料、一部のかぶせ物) ¥31,500
オールセラミックインレー(一部のかぶせ物) ¥42,000
オールセラミッククラウン(セラミックだけで製作したかぶせ) ファイバーコアを含む ¥126,500
土台(歯の芯)ファイバーコア ¥31,500
メタルボンド
セラミックインレー ¥42,500
ハイブリッドインレー ¥31,500

※料金は税別です。

清誠歯科のセラミック治療症例

症例① 30代女性 【下の前歯に自費のセラミックを入れられた症例】

下の前歯の色が気になるとのことで治療を希望されました。
被せるだけではなく、歯の根の治療も必要となったため、根の治療や土台から新しいものに治療を行っていきました。

また、同じ被せるなら綺麗な被せ物を入れたいというご希望もあり、保険外の自費のセラミックを希望されました。

仮歯の間に他の歯のホワイトニングも行いましたので、一層白い歯で最終が仕上がり、お喜びいただきました。

<Before>
<After>
金額 ¥40,000+税~
リスク・副作用 破折しやすい

症例② 20代男性 【自費の白い詰め物を入れられた症例】

虫歯治療と共に、銀歯の所を自費の白い詰め物に変えたいというご要望で、ご来院されました。

虫歯の治療も完了し、治療部位だけでなく他の銀歯の所も白いセラミックの詰め物にやり変えられ、大変満足されています。

セラミックは、見た目が白くキレイなだけでなく、歯垢(プラーク)が付きにくいため二次的な虫歯の予防にも繋がります。

また、当院には院内にセレックの機会を常備いたしておりますので、万が一、割れたり欠けたりした場合の保証面でも安心して装着して頂ける点がメリットとしてあります。

<Before>
<After>
金額 ¥40,000+税~
リスク・副作用 破折しやすい